リプロスキン

オペレターの方にリプロスキンの返金保証について聞いてみました。

リプロスキンには60日の返金保証がありますが、公式ページには条件に関して明確な記述はありません。

 

今回は、ピカイチに過去、問い合わせた私の経験から
リプロスキンの返金保証に関して補足させて貰いたいと思います。
化粧品で返金保証がセットになっているモノは
最近、多いのですが条件は様々です。

 

 

中には、返金保証を申し込むと”納品書”まで要求する
化粧会社もある様で注意しなければいけないポイントです。
(個人は会社でありませんから、納品書なんて保管はしていないのは言うまでもありません。)

 

 

私は、リプロスキンを使った際に現在ほどニキビに関する知識がなかったので
数週間使用して効果が見られなかった為に返金保証について問い合わせをしました。
これは、その時に学んだ事ですのでこの場で皆さんと共有したいと思います。

 

 

リプロスキンの返金保証について

 

 

 

リプロスキンの返金保証はどんな時にされるのか?

 

 

公式ページも書いてある様に返金保証されるのは、お肌に合わなかった場合ですので
赤身やかぶれなどの症状が出た場合です。

 

 

私もその事を指摘されました。

 

 

最終的には使い続けた為にニキビ痕が治ったので結果としては良かったのですが
効果がないので返金という意味ではありません。

 

 

そこは、販売元もプライドを感じました。

 

 

かといって、診断書や具体的にリプロスキンによって肌荒れが起きた画像を求められるわけではありません。
ここがリプロスキンの良心さを感じる所でオペレーターさんに具体的な症状を話すだけです。

 

 

 

返金に必要なものは

 

リプロスキンのボトル

 

リプロスキンのボトル

 

 

だけです。

 

(もちろん、購入履歴は控えていますので、購入時に名前、住所なども必要にはなりますが。)

 

 

 

定期購入の場合はどうなるの?

 

 

リプロスキンを定期購入した場合は返金保証はどうなるのか?これって疑問ですよね。
実際に問い合わせてみた所、定期購入でも対象になります。
その場合は、定期購入金額が返金されて四回以上使用しなくても良い事になっている様です。

 

 

ですので安心感を持って使用できるのがリプロスキンの魅力かもしれません。

 

 

 

 

矢印 矢印 リプロスキンの購入はコチラの公式サイトより。 

リプロスキンやニキビの情報を皆さんで下記SNSボタンで共有しましょう。